シルクロ−ションについて

現在いろいろな方にシルクロ-ションの試作品を配っています。その説明書を掲載しておきます。

『蚕』は昔から私たち人間にとって大変有用な昆虫として親しまれてきました。
卵から孵化して約一、4回の脱皮をへて体重は1万倍にもなり、やがて糸を吐き出しながら自ら蛹の間を過ごす『繭』つくり始めます。


真っ白な蚕が光沢のある繭を作る様子は、まさに幻想的で見ていて飽きることはありません。特に逆光で見るこの繭のできる様子は、自然の不思議と素晴らしさに心打たれることでしょう。

繭一つから細い生糸が約1500mとれることを知っている人はいても、繭から糸を取り出す作業に従事していた、貧しい女工さんたちの指先が滑らかで美しいことは意外と知られていないようです。

現在、アジアで養蚕に従事している貧しい農村の女性たちの指先もすべすべで滑らかです。これは繭の力に相違ありません。繭のエキスが水に溶け出して皮膚に優しい効果を発揮しているのです。皮膚に悩みを持っている人は多くいることはよく知られています。そこで『シルクロ−ション』と名づけた繭エキス液を作ってみました。


多くの方から、肌がしっとりつるつるする・痒みが止まる・かさぶたがなくなった・さらさらになったなどと声が寄せられています。高校生の娘さんのアトピ−が治ったと、写真を添えてお礼の連絡には涙が出るほど感動しました。

今回お配りしたのは決して商品ではありません。効果を確かめてから、ご自分で繭からこのロ−ションを作っていただきたいと思い、見本として提供しています。

作り方は簡単で繭さえ入手できれば誰にでも作れます。その方法などは改めてお知らせしするとして、まず使って効果のほどを確かめて下さい。繭と市販の飲料水だけで作っています、ワセリンすら一切使っていませんので安心して肌に直接吹きつけて下さい。
繭を作り始めます 2日ほど奮闘して・・・ でき上がり 桑の樹のある風景

[使い方]
 洗顔後にたっぷり肌に擦り込みます。入浴後は特に有効です。
 擦り込んだ後で乳液など塗って繭のエキスが逃げないようにすると良いようです。

[効能]
 肌に優しくつるつるでさらさら
 ・痒み止め・肌荒れ・吹き出物・水虫・虫刺され・アトピ−性皮膚炎などなど・・・・
 ・髪の毛や鼻づまりにも効果があるとの報告もあります。

[注意事項]
 冷蔵庫で保存してできるだけ早く使い切って下さい。(目安は1〜2週間)

 薬品として認可をとったわけではありません。誰にでも効果があるとは言えません。
 100%天然素材ですから肌には優しくしっとりとなることは確かですが、万一肌に合わない場合はすぐ中止して下さい。

何故だかわかりませんが シルクロ−ションには蚊を近づけ難くする効能があります。
以前はこの季節になると蚊に悩まされていたのですが、蚊に刺されにくい体質になりました。

120自然田舎塾  ネイチャ−エバンジェリスト 杉原 五雄
                          トップペ−ジへ